管理薬剤師の手当について知りたい方へ!

管理薬剤師の手当は厚い!?

→薬剤師求人サイトランキングを見る!

薬剤師は、仕事に就いた段階で、基本給のほかに薬剤師手当というものがつきます。その金額に規定はなく勤務先によって異なりますが、平均すると7万円〜13万円と言われています。例えば、他社に一般会社員として同じ時期に入社した人間と比べると、すでに、10万円前後の差が初任給にでてきます。

調剤薬局やドラッグストア、医薬品卸会社などには、業務全般を管理するものとして、管理薬剤師というポジションの薬剤師を常駐させておかなければならないと、法律的に定められています。薬のプロとしての役割が求められています。例えば、調剤薬局に勤める管理薬剤師は、一般の勤務薬剤師と同じように、調剤業務や患者に対する服薬指導をおこないますが、その他に、医薬品・薬局の管理や、他の薬剤師・従業員の監督・管理まで担います。シフト管理も管理薬剤師の仕事です。薬局業務全般の責任を負っています。仕事の内容からみても、かなりハードであると言えます。そこで、管理薬剤師には、薬剤師手当とはまた別に、管理薬剤師手当というものが、つけられています。ただ、この手当は、法的なものに基づいたものではありませんので、実際に勤務する薬局などによって、金額も、支給されるのか支給されないのかも違ってきます。一般的には、その仕事の内容や経験年数などを考慮して支払われていることの方が多いようです。平均的には、月に5万円前後程度でしょう。

当然、管理薬剤師手当は、薬剤師の需給バランスや物価の状況でも異なってきます。物価の低い地方の薬局などでは、手当は低い傾向にあります。また、薬剤師をたくさん必要としているにもかかわらず、確保できないでいる場合は、その分、手当も厚くなるでしょう。それから、大手の薬局チェーン店に勤めている場合は、管理薬剤師手当はそれほど、高額にはならない傾向にあります。また、会社によっては、その他にも、様々な役職手当がつくところもあります。

管理薬剤師は、営業成績や患者数によって給与が変動することはなく、非常に安定した職業であると言えます。けれども、このように地域や職場環境などによって、手当などにおいて違いが出てきます。仕事の内容としては、どこで働いていたとしても、重い責任を負い、一般の勤務薬剤師よりも多くの仕事をこなしていかなければならないのだとしたら、現在の仕事内容や職場環境、手当も含めた給与などを慎重に検討して、より、給与面で充実した職場を探す方が、賢明だと言えるでしょう。

手当が良い管理薬剤師求人を探すならここ!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師のサイトへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師のサイトへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリのサイトへ
薬キャリ申込みはこちら