管理薬剤師の年収相場について知りたい方へ!

管理薬剤師の年収

→薬剤師求人サイトランキングを見る!

薬剤師になるためには、6年間薬学部で勉強を積んだのちに、厳しい薬剤師国家試験に合格しなければなりません。医療従事者として働いていくためには、たくさんの知識や経験が必要とされています。そのため、一般的に薬剤師の年収は、平均的な一般企業に勤めるサラリーマンの年収よりも高く、また、給与の変動が比較的少なくて安定して高い収入が見込めます。

薬剤師の中でも、勤務する場所によって給与は変わってきます。一般的には、民間の病院より公務員の給料に準じている病院の方が年収が高いです。病院よりも安定して給与が良いのが、調剤薬局です。調剤薬局の平均的な年収は、初年度で350万?400万円です。さらに多くの患者が通ってくる薬局なら、少ない薬局よりは給与が高くなります。そして、ドラッグストアーは、調剤だけではなく、様々な他の商品も扱っている分、調剤薬局よりも給与が若干高くなっています。ドラッグストアーの平均的な年収は420万円です。

管理薬剤師になると、一般の薬剤師としての仕事のほかに、他の従業員や薬剤師の教育指導や、薬や店舗の管理、商品の発注など、あらゆる仕事を請け負い、非常に大きな責任を負うことになります。業務的には非常にハードなものになるのは必至です。その分、年収は、保証されているといえます。一般の薬剤師より、管理薬剤師の年収は平均的に高くなっています。たとえば、調剤薬局に勤務している管理薬剤師の平均的な年収は500万?600万円です。薬剤師が少ないところや、中小規模の薬局は若干高めの傾向です。

管理薬剤師には、管理薬剤師手当というものがつけられますので、一般の薬剤師より年収が高くなります。ただ、これも、勤務する職場や実績によって、大きく変わってきます。一番年収が高いのは、製薬会社です。その中でも特に大企業であるなら、長い目で見るとかなりの差がでてきます。

管理薬剤師の仕事は、相当きついですが、その分高い年収が保証されています。考え方をプラスに変えて、調剤以外の様々な仕事に携われるのは、おもしろい、非常にやりがいがあると捕らえられれば、さらに仕事に対する充足感も得られるでしょう。現状の給与に満足していない薬剤師の方、やりがいを求めている方、店舗・薬局の経営にも興味のある方は、ぜひ、管理薬剤師を目指すことをお勧めします。

高年収の管理薬剤師求人はこのサイトで探そう!!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師のサイトへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師のサイトへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリのサイトへ
薬キャリ申込みはこちら