管理薬剤師のなり方について知りたい方へ!

管理薬剤師にはどうやってなるの!?

→薬剤師求人サイトランキングを見る!

管理薬剤師になるためには、どうしたらよいのでしょうか。管理薬剤師は管理と付いていますが、薬剤師には変わりありません。ですから、まず、薬剤師の資格を取得する必要があります。薬剤師の資格を得るためには、6年間薬学部で学ぶ必要があります。卒業後、薬剤師国家試験という資格試験に合格して初めて資格を得られます。非常に難しい試験です。こうして、薬剤師の資格を取得したら、薬剤師として実際に薬局や店舗などで勤務します。実際に働き、薬局や店舗の仕事をすべて覚えなければなりません。

薬剤師はドラッグストアや保険薬局、調剤薬局、一般企業などで勤務していますが、その勤務形態ごとに求められる業務内容は変わってきます。ですから、まず勤務薬剤師として業務全般を把握します。お客様の病状、症状を聞き取りカウンセリングし、それに適した薬を選んで指導し、販売することから始まり、陳列棚やストックの整理、在庫管理・発注などの仕事もおこないます。一般的にはこうした実務経験をおよそ3年ほど積んだ後、管理薬剤師になることができます。

管理薬剤師になるために、特別な資格や試験はありません。薬剤師の資格をもち、実務経験を積んでいれば誰でもなることができます。管理薬剤師になると、薬剤師としての仕事と管理者としての仕事の両方を担うことになります。ですから、薬学的な知識のほかに、店舗の管理者としての技能とそれを安心して任せられるという信頼できる人間性が必要とされます。また、薬事法や新薬に関しては、日々勉強となりますし、調剤薬局で勤務する場合は、医療事務やレセプト、医療保険に関する知識も必要とされます。

一般的に、管理薬剤師は、もともと勤務していた店舗で昇進して選ばれることが多いです。しかし、近年では、薬を扱うドラッグストアーが全国的にも急激に増えています。一店舗に必ず一人の管理薬剤師を置くことが、薬事法で定められていますので、基本的には、ドラッグストアーの数だけの管理薬剤師が必要となります。ですから、多くの管理薬剤師の求人があるのが現状です。また、必ず、一人の管理薬剤師を置かなければならないので、もとの管理薬剤師が辞めてしまった場合は、すぐに探さなければならないので、求人募集がかかるでしょう。管理薬剤師の職を探している方はこまめに求人をチェックすることをお勧めします。

管理薬剤師に転職するなら以下のサイトで求人を探そう!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師のサイトへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師のサイトへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリのサイトへ
薬キャリ申込みはこちら