管理薬剤師について知りたい方へ!

管理薬剤師とはどういった職業!?

→薬剤師求人サイトランキングを見る!

通常、私たちが体調などを崩して、医者に診察してもらい、その結果処方してもらった薬を手に入れるところとしては、病院薬局や保険薬局などがあります。また、最近では保険調剤を取り扱っているドラッグストアーも増えてきており、そこでも薬を手に入れることができます。薬局や店舗を開設するためには、なんの医療的な資格も必要ありません。ただし、その薬局・店舗の中に薬剤師がいることが、開設の条件となります。また、薬剤師の資格を持った人が複数の薬局を経営している場合でも、一つ一つの薬局ごとに薬剤師をおかなくてはなりません。そして、必ず一人の薬剤師がその薬局・店舗の管理を行わなくてはなりません。各薬局ごとにその店舗の管理を任されている薬剤師のことを、管理薬剤師といいます。管理薬剤師が薬局長であることが多いです。

管理薬剤師とは、あくまでも、管理を任された薬剤師のことですから、薬剤師としての資格をもっています。6年間薬学部で勉強を積み卒業後、非常に難しい薬剤師国家試験に合格し、資格を得たのち、最低3年間ほどの実務経験を積んで、管理薬剤師を任されることになります。

管理薬剤師は、薬局・店舗において、専門的な立場からの管理と法的管理の両方を担っています。保健衛生上支障を生ずるおそれがないように、その薬局・店舗に勤務する従業員を教育指導、監督したり、学識経験を生かして、その薬局の構造設備や調剤亜業務、医薬品その他の物品を管理しなければなりません。そして、その薬局の業務に関して、薬局開設者に対し必要があれば意見を述べなければなりません。さらに、医薬品が適正に使われるための情報収集や、提供、また副作用の報告などもしなければなりません。法をきちんと守り業務を遂行していく意識をしっかりをもち、それを勤務薬剤師や従業員にも周知徹底させていくことも、大事な管理業務の一つです。

一般企業や製薬会社の工場などに勤める管理薬剤師もいます。取り扱っている商品の入荷や、工場の出荷などを管理しています。

管理薬剤師は、単純に薬学的な知識が豊富ということだけで、なれるものではありません。薬局・店舗や従業員の監督・管理までおこなわなければならなのですから、当然管理能力が要求されます。また、この人になら、安心して任せられるという人間的な能力も必要とされます。ですから、管理薬剤師を経験した人というと、管理能力・人間性の面で評価がかなり高くなります。そういった点で、転職する際にも、非常に有利になります。

管理薬剤師の求人探しならココにお任せランキング!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師のサイトへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師のサイトへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリのサイトへ
薬キャリ申込みはこちら