管理薬剤師の勉強会をご紹介

管理薬剤師の勉強会とは!?

→薬剤師求人サイトランキングを見る!

どの職業でも言えることですが、その仕事をおこなっていく上で必要となるスキルや情報などは、常に磨きをかけておく必要があります。つまり、生涯勉強を積んでいかなければなりません。管理薬剤師においては、その必要性はさらに高くなります。医療分野における情報や技術の向上は、非常に速いスピードで進んでいきます。常に最先端の情報を身につけていなければなりません。そうした理由により、様々な団体・企業が主催する勉強会や研修会が行われています。

医師会や薬剤師会がおこなう研修会では、薬に関することや処方箋の取り扱い方法や服薬指導の技術力向上を図ることを目的としています。薬剤師として業務に必要な知識を広げていくための研修です。一般の薬剤師向けの勉強会の他に、管理薬剤師向けの勉強会もおこなっています。管理薬剤師は、調剤業務の他に、薬局・店舗の運営にも携わらねばならないので、経営に関する研修もおこないます。医療業界の現状・動向を把握し経理面にも気を配り、薬局・店舗の管理者として積極的に経営に参加する意識を高めていきます。

製薬メーカーや医療関係企業がおこなう勉強会もあります。調剤薬局が勉強会を主催し、製薬メーカーなどに依頼して講義をおこなってもらいます。メーカー側としては、依頼されるということは、自社の製品のニーズがあることの証明になりますから、積極的に協力します。メーカーや取り扱い業者にとっても勉強会は必要不可欠なのです。勉強会では、主に、自社が取り扱っている医薬品の説明や新薬の講義などを受けます。他薬局の薬剤師どうしでの意見や情報交換の場ともなっています。

また、薬剤師の研修会を企画実行する医療関連教育企業による勉強会もあります。管理薬剤師向けとしては、スタッフ育成方法や日々積み重なる業務のために、ストレスをかかえて働く薬剤師も多いことから、ストレスの対処方法などの講義もおこなっています。様々なところで実施されている勉強会に参加したり、独自に勉強を重ねていくなどにより、日々、薬剤師は自分を高めていかなければなりません。

薬剤師の日々の努力を、目に見える形に表わすためにつくられた、薬剤師認定制度というものがあります。公益財団法人日本薬剤師研修センターが、ある一定期間のうちに研修を積んで、定められた単位を取得した薬剤師を認定薬剤師に認定します。認定を受けたからといって、特に特典はありませんが、積極的に勉強をしていることが第三者に認められたということですから、意味のあるものであることは間違いありません。また、この認定は3年ごとの更新制ですから、認定を受けても、勉強し続けていかなければこの認定はなくなってしまいます。

管理薬剤師求人掲載!以下のエージェントがオススメ!

対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式ページ リクナビ薬剤師のサイトへ
リクナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 株式会社マイナビ
公式ページ マイナビ薬剤師のサイトへ
マイナビ薬剤師申込みはこちら
対応エリア 全国
利用料金 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式ページ 薬キャリのサイトへ
薬キャリ申込みはこちら